cocktail osake

【カクテル初心者におすすめ】キューバリバーの度数や材料、ラムコークとの違いをご紹介

Sponsored Link
bar店員が教える『bar初心者の方必見!barで緊張せず楽しむ為のカクテル講座』の時間です!!

本日のテーマは、ググっと飲みやすいカクテル『キューバ・リバー』。キューバの自由万歳という意味である『クバ・リブレ(スペイン語Cuba libre)』とも呼ばれ、その誕生には、歴史と深い繋がりを持ちます。

今日は、度数やレシピだけでなく、キューバ・リバーのルーツや、同じカクテルとして勘違いされやすい、ラム・コークとの違いもなども、ご紹介していきたいと思います!

◾️カクテル関連記事はこちら


【名カクテル】"東洋の神秘"シンガポールスリングのご紹介

Sponsored Link bar店員が教える『bar初心者の方必見!barで緊張せず楽しむ為のカクテル講座』の時間です!! 本日のテーマは、シンガポール最高級ホテル『ラッフルズ・ホテル』で誕生し、 ...




自由への願いが込められたカクテル『キューバ・リバー(クバ・リブレ)』

遡ること100年以上前。国が国を支配する植民地時代であった当時、『キューバ・リバー』が誕生したキューバでも、長年スペイン帝国の支配下に置かれていました。1868年に第一次キューバ独立戦争が起こり、奴隷制度が廃止されるも、事実上の支配は続き、1895年に第二次キューバ独立戦争が開始されます。

"Viva Cuba Libre(ビバ・クバ・リブレ、キューバの自由万歳)"を合言葉にした第二次キューバ独立戦争では、アメリカ合衆国の介入もあり、1902年。ついにキューバはスペインからの支配から解放され、独立を果たします。そして、この戦争中に誕生したといわれるカクテルを、独立祝いの意味も込めて『クバ・リブレ(Cuba libre)』と呼ぶようになりました。

キューバ産のラムとアメリカ産のコーラ、独立に向けて共に戦った国を象徴するカクテルで、なんとも奥深いルーツが隠されています。ちなみに、『クバ・リブレ』はスペイン語で、日本では、英語表記である『キューバ・リバー』と呼ばれることが一般的です。

スポンサーリンク

Sponsored Link

キューバ・リバーの誕生カクテル、カクテル言葉

◆誕生カクテル◆
8月28日
◆カクテル言葉◆
愛情や温かさに満ちた世界観の持ち主

キューバ・リバーの材料や度数、レシピ

◆材料(ベース)◆
・ラム

ラム酒の種類
ラム酒・・・サトウキビの糖蜜を発酵した蒸留酒。
【色】
・ホワイト・ラム(無色)
・ゴールド・ラム(薄い褐色)
・ダーク・ラム(濃い褐色)
【味わい】
・ライト・ラム・・・軽い味わいで、飲みやすい。カクテルとして用いられることが多い。
・ミディアム・ラム・・・中間的な味わい。ラムの甘さも感じられるタイプ。
・ヘビー・ラム・・・味わい、香りともに強い。ウイスキーのように飲むことが一般的。

◆材料◆
・ホワイト・ラム・・・45ml
・コーラ・・・適量
・ライム・・・1/2個



◆度数◆
・アルコール度数12度前後
◆レシピ◆
グラスにライム1/2個を絞り入れ、アイスピックで割ったカクテル氷を加える。続いて、ラム、コーラの順にグラスに注ぎ完成。

ライムとコーラで、スカッと爽快気分が味わえるカクテル。女性の方にも飲みやすいです。

スポンサーリンク

Sponsored Link

キューバリバーとラムコークの違い

私が働くbarでも「ラム・コーク」はありませんか?と聞かれることがあります。ラム・コークもラム酒とコーラが加えられたカクテルなので、キューバ・リバーと同じカクテルとして認識されている方もいるでしょうし、それは間違いではありません。

ただ、厳密にいうと、この2つのカクテルには大きな違いが2つあるんです。まず、1つ目は、カクテルのベースとなるラム酒。ラム・コークに使われるラムは、簡単に言えば『なんでもオッケー!!(笑)』混ぜるだけで簡単に飲めるようにと誕生したラム・コークは特にこだわりがなく、ラムとコークが入っていれば、『ラム・コーク』なんです。それに比べ、キューバ・リバーに使われるラムは"ホワイト・ラム"に限ります。

そして2つ目は、果実の違い。ラム・コークには一般的にレモンが添えられますが、仮にレモンが添えられていなくても、ラム・コークと呼びます。しかしキューバ・リバーには、ライムが使用されています。

いかがでしたでしょうか。ルーツを紐解くと奥深い歴史的背景が隠された『キューバ・リバー』のご紹介でした。
友人や、職場の方、またはお一人様で、キューバ・リバーを味わいながらbarでゆっくりとしたひと時を過ごしてはいかがでしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キューバ・リバーと同じホワイト・ラムがベースのカクテル『ピニャ・コラーダ』の記事はこちら。

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mikuri

普段はみなとみらいで派遣社員をしている28歳です。好きなことは買い物、食べること、映画。最近rollei35フィルムカメラを購入してバシャバシャ撮ってます。

-cocktail, osake

Copyright© For Millennials web , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.