cocktail osake

【度数8度以下】ピニャ・コラーダはパイナップルジュース入りで飲みやすいカクテル

bar店員が教える『bar初心者の方必見!barで緊張せず楽しむ為のカクテル講座』の時間です!!
今日は、カクテル名を聞いただけでは、全くどんなお酒か想像つかない。でもお酒があまり強くない方でも美味しく飲むことができるのでおすすめ!ピニャ・コラーダ(スペイン語: Piña Colada)についてご紹介します。


【名カクテル】"東洋の神秘"シンガポールスリングのご紹介

Sponsored Link bar店員が教える『bar初心者の方必見!barで緊張せず楽しむ為のカクテル講座』の時間です!! 本日のテーマは、シンガポール最高級ホテル『ラッフルズ・ホテル』で誕生し、 ...




目次

ピニャ・コラーダの由来

スペイン語でPiña Colada(うらごしされたパイナップル)という意味を持つピニャ・コラーダ。「Piña」も「Colada」もスペイン語の単語ですが、アメリカで誕生したという説や、プエルトリコのバーテンダーが考案したなど、諸説あるようです。いずれにしてもピニャ・コラーダは、1970年代マイアミやニューヨークで流行したことがきっかけで、今も愛されるカクテルとなっています。

◆誕生カクテル◆
11月22日
◆カクテル言葉◆
好きなものを見ると美しく輝く人

誕生石や花言葉のようにカクテルにも意味があるんです。今回ご紹介するピニャ・コラーダのカクテル言葉は、スペインらしく情熱的で、恋人や好きな人と飲むのにぴったりなお酒です。ちなみに、ピニャ・コラーダと同じように11月の誕生カクテルは、洗練された都会的な雰囲気のカクテル言葉が多いんですよ。

ピニャ・コラーダの材料や度数、レシピ

◆材料(ベース)◆
・ラム

ラム酒の種類
ラム酒・・・サトウキビの糖蜜を発酵した蒸留酒。
【色】
・ホワイト・ラム(無色)
・ゴールド・ラム(薄い褐色)
・ダーク・ラム(濃い褐色)
【味わい】
・ライト・ラム・・・軽い味わいで、飲みやすい。カクテルとして用いられることが多い。
・ミディアム・ラム・・・中間的な味わい。ラムの甘さも感じられるタイプ。
・ヘビー・ラム・・・味わい、香りともに強い。ウイスキーのように飲むことが一般的。

◆材料◆
・ホワイトラム・・・30ml
・ココナッツミルク・・・30ml
・パイナップルジュース・・・80ml


◆度数◆
・アルコール度数8度前後
◆レシピ◆
※クラッシュドアイスを入れたグラスに、シェイカーでシェイクした上記材料を注ぐ。最後に、パイナップルや、チェリー、そして赤いストロー2本を添えて完成。

(※クラッシュドアイス・・・カクテルなどに使われる細かく砕いた氷のこと。ロンググラスで使われることはほとんどなく、ショートグラスで使う。)

ココナッツミルクで甘さはありますが、パイナップルジュースのフレッシュさ、そしてホワイトラムの辛みもプラスされて美味しいです

スポンサーリンク

Sponsored Link

カクテルでよくある、ストローが2本刺さっている理由って何?
細くて短いストローが刺さっているカクテルを目にしたことはありませんか?実はこのストローには、2通りの目的があり、カクテルによって異なります。まず1つめが、カクテルをかき混ぜることを目的とした『ステアリング・ストロー』。氷が溶けて、分離してしまうのを防ぐことができます。そして2つめが、『ドリンキングストロー』こちらは一般的なストローの使い方である、飲むことを目的としています。カクテルで用いられるストローは細いので吸うときに力が必要になるため、『ステアリング・ストロー』として使うことが多いのですが、今回ご紹介してるピニャ・コラーダのようにクラッシュドアイスが使われるカクテルでは、飲むときに氷が邪魔になってしまうこともあるため、ストローを使って飲むこともあります。

 

今回ご紹介したピニャ・コラーダは見た目が可愛らしいだけでなく、普通の飲み屋さんでは置いていないようなカクテルなので、barで飲むのにおすすめです。アルコール度数も比較的低めで、飲みやすいので是非挑戦してはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mikuri

普段はみなとみらいで派遣社員をしている28歳です。好きなことは買い物、食べること、映画。最近rollei35フィルムカメラを購入してバシャバシャ撮ってます。

-cocktail, osake

Copyright© For Millennials web , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.