movie コメディ 心が温まる

プライム会員は無料『イエスマン"YES"は人生のパスワード』の感想(ネタバレ無し)

コメディ度     ★★★★☆
心が温かくなる度  ★★★★☆
おすすめ度     ★★★★☆

<h2>イエスマンのあらすじ</h2>

何事にも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール。 「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅され、 勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加する。“意味のある人生を送るための、唯一のルール”は、全てのことに、それがどんな事であっても「イエス」と言うだけ。カールは何事も否定せず「イエス」を連発する。Rating G (C) 2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ジャンル コメディー

<h2>イエスマンの監督、出演者</h2>
監督 ペイトン・リード
主演 ジム・キャリー, ゾーイ・デシャネル, ブラッドリー・クーパー

(amazon prime より引用)

<h2>アマゾン会員ならイエスマンは無料</h2>

amazonプライム会員は無料で観ることができます。
登録はコチラから
↓↓↓↓↓

Amazon Prime無料体験の新規登録

スポンサーリンク

Sponsored Link

<h2>イエスマンの感想(ネタバレ無し)</h2>
「YEEEEEEEEEEEES!!」って叫びたくなります(笑)

友達のお願いや、銀行の融資の依頼など、

どんなことにも「YES!」と返すカール。

それによって、お金がなくなったり、ケンカしてボコボコにされたりもするけれど、

次第に様々な転機がやってきます。

「YES!」生活を送る中で、

出会った一人の女性、フォトジョギングインストラクターのアリソン。

アリソンとの出会いがまたカールを変えていく。

「YES!」の誓いを立てたカールが最後に気付くこととは。。

 

「YES!」「YES!」と何でも受け止めちゃうカールが面白いです。

ぶっ飛んでます。(笑)

個人的には、フォトジョギングと、最後のバイクのシーンがお気に入り。

そして、アリソン役のゾーイー・デシャネルがとてつもなく、可愛い。

レトロでちょっとツンとした雰囲気が可愛い。(なりたい)

 

自由に生きる姿は、もう”YES MAN”そのもの。

ちょっと本気で何事にも「YES!」って答えていこうかなって。

そしたら、何か変わるかなって思えちゃう。

コメディー映画だけど、面白いだけじゃない素敵な映画です。

<h2>余談</h2>

<h3>山梨県の淵野辺に行ってきました</h3>

ーちょっとした余談。

「次の出る便に乗せて」の一言で、

ネブラスカ州リンカーンに旅行に行くシーンがあるんですけど、

これに憧れて、目を閉じて、路線図に指差して、

たまたまそれが山梨県の淵野辺という駅で。

日帰り旅行に行ったことを思い出しました。(笑)

(規模小さいなんて言わないでください(笑))

でもね、何も決めない旅って面白いものですね。

ひとまず、ご飯食べるところを探しながら歩いていると、

おばぁちゃんが話しかけてきたり、しかも散歩してたおばあちゃんの柴犬の足を

たまに踏んじゃって、柴犬に吠えられてたり(笑)

帰りの電車では50歳くらいのおじいちゃんが80歳くらいのおばあちゃんと

付き合ってて、それが初めての恋人なんだって話してくれたり。

終電も早かったので、お蕎麦食べただけで観光というものはできなかったけど、

穏やかな時間で、すごくいい思い出です。

スポンサーリンク

Sponsored Link


淵野辺駅で撮った空の写真

ちょっと話もずれましたが、

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mikuri

普段はみなとみらいで派遣社員をしている28歳です。好きなことは買い物、食べること、映画。最近rollei35フィルムカメラを購入してバシャバシャ撮ってます。

-movie, コメディ, 心が温まる

Copyright© For Millennials web , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.