date love lover secret

同棲中の彼とマンネリ化しないために、とるべき行動5選

Karen WarfelによるPixabayからの画像)

こんにちは。mikuriです。

同棲中の彼に対してトキめかないと感じることはありませんか?または、女性としてみてくれているかな?と不安になった経験はありませんか?

同棲は、好きな人と一緒に過ごせることや、楽しいことや辛いことを共有でき絆が深まるなど、たくさんのメリットがありますが、一緒にいるのが当たり前になり、マンネリ化しやすいというデメリットもあります。大切に想っている彼との関係に、ふと感じた不安や疑問は、すれ違いを生み、場合によっては別れのきっかけになってしまうことも。

今日は、同棲中に、お互い仲良く過ごせるように、マンネリ化しないためにとるべき行動5選を紹介したいと思います!

マンネリとは

マンネリズム(mannerism)の略。
新鮮味や独創性がないという意味で、「退屈する」や「飽きる」という意味で使われることが多い。

マンネリ化しないためにとるべき行動

1、一日中部屋にいても、化粧をする

何も予定が無い日、起きたままの部屋着、すっぴんで過ごすことってありませんか?もちろんすっぴんパジャマがダメというわけではなく、普段外では見せることがない姿に男性もキュンとする人は多いはず。

しかし、ほとんどの休日すっぴん部屋着という人は要注意!!お互いに慣れてしまって、新鮮さがなくなりマンネリの原因にもなります。心当たりがあるなという人は、何も予定がない日でも、ちゃんと着替えてメイクをするという日も作ってあげてください。彼もドキッとすること間違いなし!?

スポンサーリンク

Sponsored Link

2、待ち合わせをしてデートをする

待ち合わせをするとき、待たされる側は、心理的に不安を感じやすいと言われています。慣れない場所で、じっと待機する必要があるからです。そうすると待たされる側は、これから来る相手に対し「早く会いたい」という感情が生まれ、待ち合わせ場所に相手が現れたとき、安堵感に変わり、"トキメキ"に感じるわけです。

同棲の場合、同じ家から外出するので待ち合わせする機会が少なくなりがちです。マンネリ化しやすい同棲だからこそ、たまには待ち合わせをして一緒に帰る。わざと別々に出発をし、待ち合わせをしてデートに出かけるなど、ちょっとした工夫が長続きの秘訣になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

Sponsored Link

3、感謝の気持ちを忘れずに

感謝の言葉が大切なことは、ほとんどの方がご存知かと思います。しかし自分の親、兄弟に感謝の気持ちを欠かさずに伝えていますか?と聞かれたとき、「はい」と答えられる人は少ないでしょう。

大半の方が「家族だから、分かってくれている」「言葉がなくても大丈夫」と思っているのではないでしょうか。一緒にいる時間が長ければ長いほど、当たり前になり、忘れてしまいがちな感謝の気持ち。同棲している大切な彼だからこそ、日頃から感謝の気持ちを伝える。初心に戻って心がけてはいかがでしょうか。

4、相手の意見を尊重する

「頑固ジジイ」という言葉があるように、人間は、年齢を重ねるにつれて我が強くなるといわれていますが、それは長年連れ添っている相手にも同じことがいえます。付き合いたての頃は、互いに尊重しあい良い関係性が気付けていたはずが、気付けば喧嘩ばかり。。。という方も多いのではないでしょうか。

例えば、デート中に喧嘩した経験はありませんか?せっかく予定を合わせてデートしているのに、喧嘩をしては本末転倒ですよね。ちょっとした意見のすれ違いの綻びが、マンネリ化に繋がり、別れの原因になる可能性だってあります。

大切なのは、"目先の意見のすれ違いに、とらわれ過ぎないこと"。
自分の意見ばかり押し通そうとしていませんか?もちろん全部合わせる必要はありませんが、思いあたる節があるという人は、意図的に相手の意見を尊重してみてください。きっと長く良い関係が築くことができるでしょう。

スポンサーリンク

Sponsored Link

5、ときには可愛いワガママも

ワガママと聞くとあまり良いイメージを抱かない人も多くいると思います。
しかし、別の側面で考えると、ワガママには"男性を頼る"という意味にとらえることもできます。

例えば、
・高い棚にしまわれているお皿を彼に取ってとお願いする
・仕事で嫌なことがあったから、飲みに連れてってという言う

など、可愛いワガママには、彼に「自分を必要としてくれている」と思わせてくれるパワーがあります。おねだりするような甘えた声で言うと効果抜群!恥ずかしがらず、チャレンジしてみてくださいね。

■関連記事はこちら

■関連記事はこちら

Sponsored Link
Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mikuri

普段はみなとみらいで派遣社員をしている28歳です。好きなことは買い物、食べること、映画。最近rollei35フィルムカメラを購入してバシャバシャ撮ってます。

-date, love, lover, secret

Copyright© For Millennials web , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.